Please join our JSEPS site!

学会発表

  • HOME »
  • 学会発表

JSEPS集積データによる発表

The mid- and long-term results of Subfascial Endoscopic Perforator Surgery in Japan

Hitoshi Kusagawa, Naoki Haruta, Ryo Shinhara, Yuji Hoshino, Atsushi Tabuchi, Hiromitsu Sugawara, Koji Shinozaki, Kenji Matsuzaki, Ryoji Takeda, Hiroyuki Niihara, Takumi Yasugi

UIP World congress of phlebology 2018

 

静脈鬱滞性潰瘍に対する外科治療の治療成績

田淵  篤、柚木靖弘、渡部芳子、桒田憲明、田村太志、本田  威、山澤隆彦、古川博史、種本和雄

第47回 創傷治癒学会 パネルディスカッション 2017
 
 

The mid- and long-term results of Subfascial Endoscopic Perforator Surgery in Japan

Hitoshi Kusagawa, Naoki Haruta, Ryo Shinhara, Yuji Hoshino, Atsushi Tabuchi, Hiromitsu Sugawara, Koji Shinozaki, Kenji Matsuzaki, Ryoji Takeda, Hiroyuki Niihara, Takumi Yasugi

18th Congress of Asian Society for Vascular Surgery 2017

 

JSEPS登録症例における慢性静脈鬱滞性潰瘍症例の治療分析と成績、集学的治療の実態と課題

草川 均、春田直樹、新原 亮、田淵 篤、星野祐二、菅原弘光、篠崎幸司、永田英俊、松崎賢司、新原寛之、武田亮二、東 信良、森下清文、畑田充俊、菰田拓之、松村博臣、八杉 巧

第58回 日本脈管学会 シンポジウム 2017

 

日本における内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術の適応と治療成績、問題点と今後の方向性について

草川 均、春田直樹、新原 亮、田淵 篤、星野祐二、菅原弘光、篠崎幸司、永田英俊、松崎賢司、新原寛之、武田亮二、森下清文、松村博臣、菰田拓之、八杉 巧

第45回 日本血管外科学会 シンポジウム 2017

 

下肢静脈瘤に対する内視鏡的筋膜下穿通枝切離術の適応

菰田拓之

第60回 日本形成外科学会 シンポジウム 2017

 

日本における内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術の変遷と治療成績、内視鏡下静脈疾患治療研究会での14施設の集計データから

草川 均、春田直樹、新原 亮、田淵 篤、星野祐二、菅原弘光、篠崎幸司、永田英俊、松崎賢司、新原寛之、武田亮二、東 信良、森下清文、畑田充俊、八杉 巧

第44回 日本血管外科学会 シンポジウム 2016

 

慢性静脈不全症に対する新しい治療選択肢ー内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術の治療成績、深部静脈血栓症後症候群、鬱滞性潰瘍に着目して

草川 均、春田直樹、新原 亮、田淵 篤、星野祐二、菅原弘光、篠崎幸司、永田英俊、松崎賢司、新原寛之、武田亮二、東 信良、森下清文、畑田充俊、八杉 巧

第36回 日本静脈学会 シンポジウム 2016

 

The methods and the results of Subfascial Endoscopic Perforator Surgery, between Europa, North America, and Japan

Hitoshi Kusagawa, Yasuhisa Odu, Kentaro Inoue, Takuya Komada, Yoshihiko Katayama, Naoki Haruta

UIP chapter meeting: Seoul UIP 2015

 

本当に捨て去られた術式でよいのか?-内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術、日本での新しい方法での挑戦の現状

草川 均、小津泰久、井上健太郎、駒田拓也、片山芳彦、春田直樹

第54回 日本脈管学会 シンポジウム 2013

 

各施設のデータによる発表

術野改善のためのエスマルヒとタニケットによる 駆血下SEPSの有用性の検討

伊從 敬二,三森 義崇,橋本 良一,出口 順啓

第38回 日本静脈学会 シンポジウム 2018

 

Our simplified SEPS (Subfascial Endoscopic Perforator Surgery) have considerable advantage in treatment of severe refractory stasis ulcers

N Haruta, R Shinhara, M Kouchi, T Yano

European Venous Forum 2016, London

 

SEPS as a new choice in severe refractory cases of leg ulcers and report about present condition of IPV treatment in Japan

Naoki Haruta

UIP chapter meeting: Seoul UIP 2015

 

Outcomes of subfascial endoscopic perforator vein surgery for treating venous stasis ulcers

Atsushi Tabuchi

UIP chapter meeting: Seoul UIP 2015

 

第55回 日本脈管学会総会 2014

会長要望演題 保険収載された内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術

1 不全穿通枝のエコーによる評価方法の工夫

篠崎幸司, 片山智博, 石井孝明, 東野健, 川崎靖仁, 大鶴實, 安田青兒

2 内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術を始める際に必要なことは何かー自分自身の経験から

草川均, 小津泰久, 井上健太郎, 駒田拓也, 片山芳彦

3 内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(SEPS)を安全に行うために

新原亮, 春田直樹, 小川尚之

4 SEPSのコツ

春田直樹, 新原亮, 谷峰直樹, 河内雅年

5 穿通枝の解剖学的特徴より考える不全穿通枝へのアプローチ法

星野祐二, 伊東啓行, 岡留健一郎

6 下肢静脈瘤に対する内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(SEPS)ーOne port法とTwo port法の特徴についてー

永田英俊, 伊勢谷昌志, 荒川敏, 川瀬仁, 川辺則彦, 冨重博一, 守瀬善一

7 保険収載された内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(SEPS)の有用性と問題点

田淵篤, 正木久男, 柚木靖弘, 渡部芳子, 古川博史, 山澤隆彦, 滝内宏樹, 桑田憲明, 本田威, 種本和雄

8 下肢静脈瘤に対する当院での内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術の成績

武田亮二

 

第33回 日本静脈学会総会 2013

シンポジウム 不全穿通枝に対する治療方針

・内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(Subfascial endoscopic perforating vein surgery; SEPS)の術式と成績

松村博臣

・難治性下肢潰瘍症例での穿通枝処理

武田亮二

・重症下肢静脈瘤に対する先進医療としてのSEPSの経験

新原 亮

・当科における不全穿通枝に対する治療方針(SEPSと直達的切除)

篠崎幸司

・当院における不全穿通枝の診断と治療方針

草川 均

・当院における不全穿通枝の治療方針ー特に難治性皮膚潰瘍症例に対して

菅原弘光

・To be or not to be…不全穿通枝の考え方ーSubfascial endoscopic perforator vein surgery; SEPS80例の検討

星野祐二

・内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(SEPS手術)の成績と今後の展望

春田直樹

 

第25回 日本内視鏡外科学会総会 2012

シンポジウム 難治性皮膚潰瘍に対する内視鏡下手術

1 当院での難治性皮膚潰瘍に対する内視鏡治療の経験

武田亮二

2 内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(SEPS)導入における工夫と問題点

篠崎幸司

3 当院における内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(SEPS)の導入状況と成績

草川 均

4 当科における静脈鬱滞性皮膚潰瘍に対する内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(SEPS)の治療成績

永田英俊

5 マルチポートシステム内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(Multi-port systemSEPS)の有用性

菅原弘光

6 下肢静脈瘤重症例に対する内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術(SEPS)の治療成績の検討

田淵 篤

7 難治性皮膚潰瘍に対するTwo-port system SEPS(内視鏡下筋膜下不全穿通枝切離術)の術式と治療成績

松村博臣

8 静脈鬱滞性下腿潰瘍に対するTPS-SEPSの経験

新原 亮

9 Linton手術及びSEPS手術後の再手術SEPS

星野祐二

10 内視鏡下筋膜下穿通枝切離術施行症例の検討

松崎賢司

 

 

  • facebook
PAGETOP